OUR BRAND MISSION TO INSPIRE PEOPLE TO MOVE FREELY ON WHEELS

DISTILLS THE BRAND’S ESSENCE AND OUR REASON FOR BEING


To Inspire
conveys all the ways we motivate people to skate: messaging that excites or surprises or gets people to think about the sport — and the brand — in a new light.

People
is, intentionally, a broad, inclusive term. It encompasses anyone who is skating now, or should be. Our audience is as large as the sport.

To Move Freely
reinforces the graceful, flowing uniqueness of skating. It signals the deeply satisfying and personal feeling of moving under your own power,on your own time, in your own style.

On Wheels
literally grounds the motion in skating and specifies our core work.


OUR VISION: THE WORLD IN MOTION THROUGH SKATING.

Imagine what the world would look like if Rollerblade were successful in executing its mission — a world changed through healthier people, stronger communities, less congestion, less pollution, more joy, deeper interaction with human, physical life. Not a small vision.

BRAND PRINCIPLES: AUTHENTIC. PROGRESSIVE. EXPERIENTIAL.

These principles are the pillars of the Rollerblade mission. They are filters through which we decide and defend all brand and product decisions. Our brand principles drive everything we do and everything we make

ROLLERBLADE HISTORY

インラインスケートは 1700年代にオランダ人が自分の靴に木製の車輪を付けることで アイススケートを模倣しようと試みたことが起源と言われています。 1863年アメリカ人が横に二つ車輪がついた形状のローラースケートを 初めて創りだしましたが、それはすぐに忘れ去られてしまいました。 インラインスケートに似たものは 歴史の中で何度か出現はしましたが 世間一般にしっかりと定着することはありませんでした。 現在も認識されるようなローラースケートは 1930年になってようやく世間一般に認められるような存在となりましたが 金属製ウィールの製品が誕生するまでには そこから29年もの歳月を要しました。 スケートに関係した次なる大きな出来事は 1973年にポリウレタン製のウィールの発明です。 そして、 1980年、ミネソタ州の二人のホッケープレーヤーの兄弟が オフシーズンのトレーニングツールとして現在の形と同じような インラインスケートを発想、開発しました。 その後 彼らは故郷のミネアポリスでローラーブレードの製造、販売を開始します。 これがローラーブレード社の始まりとなります。
ブランド創設者であるオルソン兄弟は 夏にミネソタの道を滑ることを思いつき ノルディックやアルペンスキーヤーも夏のトレーニングとしてすぐに取り入れ始めました。 80年代初めにはビジネスとしてインラインスケート市場は成長しましたが発展度合いとしてはまだ小規模で、地域も限定的でした。 その後の戦略的マーケティングにより80年代半ばには フロリダ州ではマイアミビーチ、 ミネソタ州ではミネアポリス、 カリフォルニア州ではベニスビーチ といった地域を中心に新たなスポーツとして導入され始めました。 80年代中盤から後半にかけ、 ローラーブレードは直接販売がなくなり スポーツ用品小売業者による販売へとシフトしていきました。 80年代も終わりを迎える頃には イベント、大会、そしてそのスポーツに特化した使用(スキーのトレーニングなど)、そしてアグレッシブスケート、 など 市場も大いに拡大していました。 また伝統的なマーケティング戦略と積極的な広告により スケートの市場においてトップブランドの地位を築きました。 90年代初頭はインターナショナルでのブランド取扱はまだ 多くはありませんでしたが 1991年にベネトングループの一員であるノルディカが会社株式の 50%を購入することで大きな変化が起こります。 スキーの世界においてメジャーな会社であるノルディカとの クロスプロモーション効果が発生することで社会的な信頼感が増し、 人気が急上昇、 あらゆるスポーツの中でも 歴史的な急成長を遂げました。 90年代はスケートの技術革新が拍車をかけ、 業界と市場がさらに拡大していきました。 より軽量で、より強く、低価格、ABTブレーキのような新たな技術、 などのおかげで、 老若男女、運動能力を問わないスポーツとなっていきました。

Rollerblade® Distributors

italia

usa

canada

Deutschland

France

Schweiz

Österreich

United Kingdom

Sverige

Suomi

Norge

Australia

New Zealand

Polska

中国

España

Hrvatska

Brasil

Srbija

日本

CZEK REPUBLIC

Türkiye

Through the years, Rollerblade® has achieved several industry firsts, such as the use of polyurethane boots and wheels, metal frames, dual bearings and heel brakes.

In addition, Rollerblade® has achieved the following industry firsts:

創業以来長い年月の中で ローラーブレードは業界初のテクノロジーやシステムを 生み出し続けてきました。 ポリウレタン製のブーツとウィール、 メタルフレーム、 デュアルベアリング、 ヒールブレーキ。 また、ベンチレーションシェル、 透湿性&通気性の高いライナー、 バックルクロージャーシステム、 独自のブレーキデザイン、 アグレッシブスケート(ストリート仕様のスケート)、 ABT【アドバンスドブレーキングシステム】、 女性向けスケートの開発、 ツールレスでボタン一つで調整可能なジュニア向けスケート、 通気性の高い素材を使用したライナーの開発、 など、多岐にわたる新たなテクノロジーで インラインスケートのリーディングカンパニーとして これからも新たな製品を開発し続けていきます。

BRAND PRINCIPLES AUTHENTIC. PROGRESSIVE. EXPERIENTIAL.

These principles are the pillars of the Rollerblade mission. They are filters through which we decide and defend all brand and product decisions.

Our brand principles drive everything we do and everything we make

FOLLOW US

@GOROLLERBLADE

SKATE SMART:

KNOW YOUR SKILL LEVEL AND SKATING CONDITIONS

FOLLOW US ON

ROLLERBLADE IS A DIVISION OF TECNICA GROUP S.P.A.
Company subordinate to the management and coordination of Sintesi Holding S.r.L.
Based in Giavera del Montello (TV) - Via Fante d’Italia n. 56 | Share Capital € 25,000,000.00 fully paid up
Company registered under no. 78175 R.E.A. of Treviso. | Business Register and Tax Code 00195810262